通信制高校ネバギバ!

通信制高校で国家資格を目指す

通信制高校では全日制高校よりも自由に利用できる時間がたくさんあることから、空いた時間を資格取得に利用するという学習スタイルを提供するところも多くあります。美容コースや、介護福祉コースなど、高校卒業資格と同時に就職に役に立つ資格を得ることができるのです。


通信制高校と専門学校が連携して指導

今まで、高校に在籍中に資格の取得などを目指すことができる、専門分野の学習が可能なのは、一部の資格取得専門コースを備えた全日制高校と、高専と呼ばれる学校しかなかったそうです。通信制高校では専門学校にサポート校の機能を果たしてもらうことで、高校卒業に必要な最低限の学習と、資格に必要な専門知識やマナー、実技の講習を並行して学習できるようにしているそうです。


早く資格を取るからより深く学習できる

美容コースなどは特に資格があればどんどん自分で切り開いていくことの可能な分野です。介護でもできる限り早くに現場に立つことで経験を積むことができます。そのため、やりたいことや、自分の希望する道を深く学習することができるのです。多くの学校では、現役で活躍する専門学校の生徒を教えている先生が授業を行うので、そのときの新鮮な情報を知ることができるそうです。


Posted by smadmin on 5月 19th, 2014 :: Filed under 通信制高校
Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.

Comments are closed.