通信制高校ネバギバ!

通信制高校のスクーリングにかかる費用

通信制高校には履修している単位にとって決まっている登校日(スクーリング)があり、生徒の自習状況を確認したり、レポートの出題範囲で難しい点や、ポイントとなる点を授業で説明したりしています。そのため、スクーリングは卒業や単位修得に必要不可欠な要素となりますが、このスクーリングでは別途で費用が必要となるものもあります。


通信制高校のスクーリングで参加費用が掛かるケース

通信制高校では体育のスクーリングを校外学習や、通信制高校に在籍する生徒が参加するスポーツ大会などで計算する場合があります。この場合はこの期間に、校外学習を2種類行います、等の告知が事前にありますから、自分が参加できる日程のものに自由に参加することもできます。もちろん、友達と同じイベントや学習に参加することも可能ですが、校外学習の場合は、その場所までの交通費や参加料などを事前に学校に支払う、その場で支払うというケースがあります。


遠足や集中スクーリングも費用は別

通信制高校では1単位ごとに値段が決まっていますが、校外学習などでかかる費用が別途計算となっているケースがほとんどです。これは、参加できるイベントが複数あり、どれに参加するかを生徒の自由としていることも理由となります。集中スクーリングなどで登校日を消化する場合には、集中スクーリングに参加するお金を事前に納める必要もありますから、別にかかる学費に関してはあらかじめ入学前に相談してみましょう。


Posted by smadmin on 5月 19th, 2014 :: Filed under 通信制高校
Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.

Comments are closed.